「喜ぶ者といっしょに喜び、泣く者といっしょに泣きなさい」聖書

「喜びは分かち合うと倍になり、悲しみは半分になる」、こんなことばを聞いたことがあります。素敵なことばですが、今ではわたしたちの身の回りのものはほぼすべてが個人専用になり、人生までもが個人化してしまったように思えてきます。

やっぱりわたしたちの人生は、分かち合うことで豊かになる、そう思いたいですね。でもちょっと難しいこともあります。なぜって、人の喜びがちょっとねたましい時もあるし、はたまた「人の不幸は蜜の味」なんて言い回しもあるくらいです。

イエス・キリストは、喜ぶ人がいれば駆け寄ってともに喜び、悲しんでいる人がいればそっと寄り添ってともに涙を流す、そんな人生を歩まれた方です。聖書にはこのイエス・キリストが示された共に生きる人生の秘訣が記されています。そんな日々を、たくさんの方々ととともに歩みたい、それがわたしたちの願いです。

牧師 佐々木望